環境保全活動

リサイクル・環境への取り組み

弊社では木工所で出た木屑や林地残材、間伐材などと精米時にでる米ぬかなどの再利用が難しいとされるものを資材とし、組み合わせることで酵素浴サービスへと生まれ変わらせております。
環境へ配慮をし、今ある資源を無駄にせず最大限に利用することに努めております。
またゴミを出さず、酵素浴で使用後のおがくずは田畑へ土壌改良堆肥として再利用致しております。
環境にも優しく人々にも優しいエコロジーな取り組みを徹底しております。

環境保全活動

3Rとは??

  • Reduse(減らす)

    環境保全活動 (吉野山の間伐材や林地残材などを再利用)

    弊社では環境保全活動として以下の活動に取り組んでいます。
    [吉野産間伐材のおがくずを使用]
    おがくずの産地を限定する事で産地との交流ができ、産地山間部の過疎化を制御して行くの取り組み。

  • Reuse(繰り返し使う)

    ビジネス展開 (間伐材を使用し酵素浴ビジネスを展開)

    弊社ではおがくずを再利用する酵素浴ビジネスを展開しております。
    正確な酵素浴の認知度が低い中、同社では実際に酵素浴場を運営しながら酵素浴の認知度を高めようと計画しています。
    産地特定のおがくずをReuseし、同社独自の発酵技術を用いています。

  • Recycle(再資源化)

    製造・販売

    弊社では酵素温浴の運営を行う際の資材を無駄にせず、使用後のおがくずを堆肥として田畑で再利用しております。
    一般的な動物性堆肥とは異なり、毎日丁寧に攪拌し、水分量を調節して作られるオーガニック発酵堆肥です。

*
▲ページTOP