会社案内

自然、人、食を 繋げる循環活動を提案する

事業内容 Activities


会社案内 Company

理念

私達は、新鮮な空気、美味しい水を作り出す自然環境を大切にするとともに、
「発酵」のチカラで自然、人、食を繋げる循環社会を理想と考えます。

会社名

Flavor株式会社
Flavor co., Ltd (英表記)

代表者名

代表取締役 山口 尚哉

顧問

西山 利正(関西医科大学 衛生・公衆衛生学講座 主任教授)
小林 裕知(クリエイティブディレクター)
嵩原 安三郎・西山 宏昭(顧問弁護士・弁護士法人フォーゲル綜合法律事務所)

アドバイザー

寺田 将樹(無農薬栽培アドバイザー)
鈴木健太郎(農業アドバイザー)

所在地

大阪市西区南堀江1-26-27 南堀江スカイハイツ 906
tel. 06-6155-5272 fax. 06-6155-5734
mail. お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

資本金

10,000,000円

従業員数

20名(アルバイト含む)

沿革

2006年11月
酵素風呂、酵素浴の全国視察開始
2008年7月
Flavor株式会社設立
2008年10月
大阪市中央区東心斎橋へ「酵素浴えん」1号店出店
2009年3月
癒しフェア2009 in Osaka(南港ATC)出展
2010年8月
酵素浴えんの運営・企画・導入
酵素浴FC展開事業
おがくず再利用事業、資材販売、堆肥販売
メンテナンス用攪拌機開発、販売/酵素関連健康商品の販売
2010年8月
「酵素浴えん」2号店出店計画開始
2011年2月
大阪市北区梅田へ「酵素浴えん」2号店出店
2011年4月
発酵オーガニック堆肥 成分分析調査開始
2011年6月
えんオリジナル攪拌機完成 実用新案取得
2012年1月
大阪府経営革新計画承認
2013年2月
酵素浴えんLeaf 新宿三丁目店 出店
2013年3月
癒しフェア2013 in Osaka(南港ATC)出展
2014年9月
酵素浴えん 梅田店・心斎橋店リニューアルオープン
2014年10月
資本金を1000万円へ増資
2015年6月
「酵素浴えんHANARE 芦屋店」出店
2016年3月
「酵素浴えんHANARE 京都店」出店
2016年10月
酵素浴えん 心斎橋店南船場(博労町4丁目)へ移転全面リニューアルオープン

2016年11月
難波神社ぐりぐりマルシェさんへ ASHIYOKU出店
2017年2月
おもてなし規格認証取得
2017年9月
吉野国栖地区自治協議会さんへ 国栖小学校跡地活用イベント ASHIYOKU出店
2017年9月
特許出願/商標登録申請
2017年11月
難波神社 organic nale(オーガニックナーレ)ASHIYOKU出店
2018年3月
奈良県吉野町 よしの丸フェス(空きビル再活用イベント) ASHIYOKU出店
2018年6月
ハイアット リージェンシー 京都 グローバルウェルネスデー ASHIYOKU出店
2018年6月
愛知県名古屋市 グローバルゲート 奈良の木のこと ASHIYOKU出店
2019年2月
酵素浴えんLeaf 新宿三丁目店 閉店
2019年2月
「酵素浴えん 横浜店」出店
2019年6月
ハイアット リージェンシー 京都 グローバルウェルネスデー ASHIYOKU出店
2019年9月
広島県八千代会グループ メリィハウス 八千代 ASHIYOKU出店
2019年11月
大阪市港区弁天町 大阪ベイタワー 空庭温泉コラボイベント1ヶ月間 ASHIYOKU出店
2020年6月
リブランディングにより名称変更「酵素浴」→「発酵温熱木浴」
2020年7月
NEAL’S YARD REMEDIES神戸店 間伐材什器プロデュース
2020年10月
NEAL’S YARD REMEDIES広島三越店 間伐材什器プロデュース
2021年2月
難波神社 グリグリマルシェ ASHIYOKU 出店
2021年3月
W OSAKA「AWAY SPA」へ フットバス用木製足桶 納品                        
箱屋常吉さんと「木の国日本」始動 木のプランター販売開始

2021年5月
NEAL’S YARD REMEDIES本社ビル内 エントランスに間伐材パネル納品
2021年12月
NEAL’S YARD REMEDIES博多大丸店 間伐材什器プロデュース
2121年12月
セトレならまちへBIO YARD(循環型庭園・ASHIYOKU)の導入・プロデュース
2022年1月
「えん発酵温熱木浴 名古屋店」 出店